営業時間は9時~17時30分です【8月18日は営業時間13時までです】

「全国旅行支援」7月にスタート?県民割よりおトクに観光!

「全国旅行支援」7月にスタート?県民割よりおトクに観光!
「全国旅行支援」7月にスタート?県民割よりおトクに観光!
目次

早ければ7月にスタート⁉「全国旅行支援」について

こんにちは!松本市の観光地浅間温泉わいわい広場です。
みなさんは「全国旅行支援」というものが早ければ今月スタートするのをご存じでしょうか?
またスタート日時や期間などは明確に開示されておりませんが、かなりお得に全国旅行ができそうな支援事業です。

※全国旅行支援についてはまだ正確な情報ではないため、最新情報などは各自お調べください。

「全国旅行支援」とは

全国旅行支援とは、都道府県を通じて、旅行代金の最大40%を割引する観光支援事業です。
最大40%なので、10万円かかる旅費が最大4万円負担されて、6万円で国内旅行ができる!
と考えるとかなりお得に感じますよね。
県民割との大きな違いとしては、県民割は基本的に県内(一部隣接県も可能)が割引エリアでした。
県内のみを対象エリアとする県民割と違い、
「全国旅行支援」では、日本全国が旅行先の対象となり、最大40%ということで、受けられる支援の額も増えるようです。
まだ始まっていない「全国旅行支援」ですが、今回は県民割と、22年7月に開始される予定といわれている全国旅行支援についての違いやメリット、使い方などをまとめました。

「全国旅行支援」はいつからはじまるの?

観光庁が、新たな観光需要喚起策である「全国旅行支援」の導入を発表したときに、
6月中の感染状況を見極めた上で、感染状況の改善が確認できれば、
7月前半より全国を対象とした観光需要喚起策を実施
」と発表しておりました。
感染状況をみてみると、全国的に新規感染者数が上昇傾向に転じている現状であり、
また東京都内の感染者数の増加傾向が続いている点も指摘されています。

最も可能性が高いのは7月15日からスタート!?

現在の県民割の期間が7月14日までとなりますので、
県民割が終了とともに「全国旅行支援」へ移行していくと予想されますが、これも国内の感染状況次第というところもありそうですね。
ただ7月中旬からは夏休み➡お盆という季節なので、国内旅行需要としてはもっとも高まる期間となります。
政府も国内旅行の需要と感染状況のバランスをみての施行スタートを決めていこうとしていると思います。
仮に7月中旬に施行スタートされるとすると、遅くとも一週間前の7月7日には何かしらのアナウンスが国からあるのではないかな?と思います。

そもそも県民割ってどんな対象なの?

こちらが県民割の対象になります。

補助対象・県民による県内旅行
・隣接都道府県からの旅行者による県内旅行
・地域ブロック内の都道府県からの旅行者による県内旅行
補助要件ワクチン接種歴(3回) または 検査結果
※同一県内旅行は知事判断により【ワクチン接種歴(2回)または 検査結果】も可
割引上限額1泊あたり5,000円
クーポン券最大2,000円
割引率50%

「全国旅行支援」の詳細とは

一方こちらが全国旅行支援の詳細です。
また未確定な部分もありますが概要は以下の通りだそうです。

補助対象全国の都道府県からの旅行
実施期間7月前半?〜8月末までを予定(お盆の期間を除く)
補助要件ワクチン接種歴(3回) または 検査結果
割引上限額・交通付き宿泊 8,000円
・それ以外 5,000円
クーポン券・平日3,000円
・休日1,000円
割引率40%

最大補助額を比べてみると、
1.県民割(割引率50%)は1泊あたり5,000円とクーポン2,000円で最大7,000円分の補助が受けられます。
2.全国旅行支援(割引率40%)は交通付き宿泊の場合1泊あたり8,000円、
クーポンは平日なら3,000円なので、最大11,000円分の補助となります。
なお、全国旅行支援を実際に適用するかは都道府県が感染状況を見極めて判断するため、
実施しないという判断をした場合は、その都道府県を目的地とする旅行は支援対象から除外されます。
感染状況によっては、行きたいところの旅行代金が必ずしも割引になるとは限らない、というわけですね。

※全国旅行支援についてはまだ正確な情報ではないため、最新情報などは各自お調べください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次