営業時間は9時~17時00分です【2月4日~6日は立春フェア開催】

22年1月6.7日は庚申まつり・だるま祭【庚申まつりとは】

目次

わいわい広場、新年1月6.7日は庚申まつりを開催します

松本市浅間温泉わいわい広場です。
新年1月6.7日は庚申祭り・だるま祭りが開催されます。
地元に古くから根付いている庚申祭り・だるま祭ですが、
今回はこの庚申祭りについての情報をお届けしていきます。

庚申祭りとは

・長寿延命
・心願成就
・無病息災
・厄除開運
・道開き
などが祈願される由緒正しく、歴史も長い庚申祭りです。

そもそもの庚申とは、干支の庚(かのえ)と申(さる)が組み合わさった言葉です。
庚申様を信仰する”庚申信仰”というものもあり、それが由来となって庚申の日に庚申祭が行われることになりました。
庚申の日の夜に、寿命を縮めないように中国で行われていた守庚申という一晩起きているという行事が、
庚申待や庚申講、庚申祭と言われるような行事に変化していって、現在の庚申の日の由来となります。
浅間温泉でもこの日は神社が深夜まで開放されていたりして、夜にお参りにいくこともできます。

浅間温泉では、庚申殿にて縁起物の福だるま(松本だるま)の販売があります。
また御祈願を書き入れていただけます。
猿ぼこという縁起物の販売も例年されており、この猿ぼこは猿の赤ん坊で災いが去る(猿)という由縁の縁起物です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる