営業時間は9時~17時30分です【5月25日はにこにこ市です】

わいわい広場DEレシピ7.わいわい広場で摘み取ったばかりのいちごで作ったイチゴサンド🍓

目次

おやつにも🍓いちごサンドの作り方

松本市浅間温泉わいわい広場で買えるもの
その組み合わせで簡単❣美味しい料理が❣
こんにちは!松本市浅間温泉わいわい広場です。

「わいわい広場で取り扱っているもの、その組み合わせで簡単料理がつくれちゃう!
おすすめの組み合わせをご紹介していこう!」
ということで、第7弾は、

「わいわい広場で摘みたてのいちごを使った🍓いちごサンド」です

美味しいいちごサンドの作り方(レシピ)や材料

今回は3名~4名分のいちごサンドの材料とレシピをご紹介です。
必要人数分の量の材料をご用意ください🍓

材料 (3~4人分)
8枚切り食パン:6枚
生クリーム:200g
きび砂糖または白砂糖や黒糖でもOKです:大さじ2
いちご:15個

作り方
1.よく冷やした生クリームをボールに移し、きび砂糖(ご自宅に用意ある砂糖でも大丈夫です)を加えてツノが立つまで固めにホイップします。
2.パンに生クリームを塗ります。
いちごのヘタをカットして、ペーパー等で水気を取りましょう。
食パンに均等にカットしたいちごを並べます。
※食パンの中心から並べるとはみ出さずにうまく並べられます。
3.そしていちごの隙間を埋める様に生クリームを塗ります。
いちごが載っていない被せる方のもう片方のパンにも中心をクリーム多めに塗り、いちごが乗っている食パンに重ねます。
4.ここで中心はあまり強く押さずパンの縁をふさぐようにラップでぴったり包みます。
ラップで包んだら冷蔵庫に入れ最低3~4時間置きましょう。
5.冷蔵庫で寝かせたパンを4当分のにカットします。
※2等分だといちごがこぼれる恐れがあり、食べやすさも含めると1/4カットがおすすめです。
6.1カットずつ包丁を熱湯につけ⇨タオルで拭き⇨カット。包丁を温めた方がいちごサンドがきれいにカットできます🍓

🍓ポイント🍓
莓はよく水気をふき取ってパンの上に乗せてください🍓
また挟んだ後3~4時間くらいは休ませる事でパンと生クリームが馴染みます。
少し面倒なようですが1カットごと包丁を温め切ることでとってもきれいな断面になるのでオススメです。

きび砂糖について

※「きび砂糖」とは、さとうきびから作られる砂糖の一種です。
きび砂糖はさとうきびの液を煮詰めて作るため色が薄茶色をしており、
精製して作られる真っ白な白砂糖よりもカルシウムやカリウムなどのミネラルを多く含むのが特徴です。
味にはきび砂糖特有の風味とコクがあり、まろやかな甘みがあります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる