営業時間は9時~17時です【いちご摘みご希望の方はスタッフまで】

【わいわいプレスリリース】松本城プロダクションマッピング2023-24が12月16日から開催されます

【わいわいプレスリリース】松本城プロダクションマッピング2023-24が12月16日から開催されます
目次

松本城の城壁に彩りを!プロダクションマッピング23年-24年が12月16日から開催

【わいわいプレスリリース】松本城プロダクションマッピング2023-24が12月16日から開催されます

長野県松本市の松本城公園では、2023年12月16日(土)から2024年2月14日(水)まで「国宝松本城天守プロジェクションマッピング 2023-2024」が開催されます。
このイベントでは、国宝松本城の天守や石垣にプロジェクションマッピング映像が投影されます。歴史と文化、日本の美をモチーフにしたデジタルアートや、城主の石川数正が描かれたデジタルアニメーションなどが投影されます。
開催期間は3つに分かれており、それぞれで異なるテーマを楽しむことができます。
開催時間は18:00から21:00です。
このイベントは、株式会社一旗がエプソン販売株式会社・セイコーエプソン株式会社と共同でプロデュース・制作しています。

松本城プロダクションマッピング23-24年の詳細

株式会社一旗がエプソン販売株式会社・セイコーエプソン株式会社と共同でプロデュース・制作する「国宝 松本城天守 プロジェクションマッピング 2023-2024」が2023年12月16日(土)〜2024年2月14日(水)まで松本城公園(長野県松本市)で開催されます。(主催:城下町松本フェスタ組織委員会)

この催しは、現存国宝5天守の一つで五重六階の天守の中で最古の国宝 松本城の天守や石垣などに、豪壮な天守を築いた城主・石川数正が描かれた屏風絵が躍動するデジタルアニメーションや雪の結晶や氷などをモチーフとしたデジタルアート、北アルプスに美しく咲き誇る百花繚乱の花々など、ダイナミックで幻想的なプロジェクションマッピング映像を投影します。

観覧は無料で、事前申し込みは不要です。

会期中は<第一期> 12月16日(土)〜2024年1月7日(日)、<第二期> 1月8日(月)〜1月26日(金)、<第三期> 1月27日(土)〜2月14日(水)、それぞれテーマの異なるプロジェクションマッピング演出をお楽しみいただけます。

冬の松本城天守を彩る史上初のプロジェクションマッピングを、ぜひお楽しみください。

松本城周辺観光はどのくらいの時間をみたら回れますか?

松本城天守内の平均観覧所要時間は約45分から60分です。
混雑状況によって異なりますが、空いているときは30~40分、混雑時は60分程度です。
ゴールデンウィークやお盆の前後など混雑する時期は入城制限があり、天守に入るまで長時間待つ場合があります。
松本城は松本市のシンボルで、徒歩15分で行けます。
バスで行く場合は、松本駅の「松本駅お城口」バス停で松本周遊バス「タウンスニーカー」北コースに乗車し、「松本城・市役所前」で下車します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次