営業時間は9時~17時です【いちご摘みご希望の方はスタッフまで】

松本市のパルコ近くに芋ピッピがオープン│人気メニュー・アクセス・込み具合・デートにもおすすめ

松本市のパルコ近くに芋ピッピがオープン│人気メニュー・アクセス・込み具合・デートにもおすすめ
目次

松本市中央1丁目に焼き芋スイーツ専門店の芋ピッピがオープンしました

今回は松本市中央に23年11月にオープンした焼き芋スイーツ専門店「芋ピッピ」さんのわいわいプレスリリースです。北信越地方に話題のお店が初めて進出しました!
糖度50度以上の極蜜熟成焼き芋スイーツ専門店「芋ぴっぴ。」ですが、
松本パルコや花時計公園の近くに2022年11月17日にグランドオープンしました。
住所は長野県松本市中央1丁目4-11 中央テナント1Fになります。
松本駅から徒歩5分程度で、近くにはパルコやちょっと歩くとイオンモールもありますよ!

店舗の外観は、11月上旬に通った際はまだ工事が始まったばかりでしたが、驚くほど迅速に完成しました。オープン初日の夕方に訪れると、既に多くの人が集まり、賑わっていました。客層は広範で、学生から年配の方までさまざまな世代の人々が訪れていました。休日は混雑して待つことも考えられます。

メニューは主にテイクアウトに特化しており、現金のみの取り扱いにご注意ください。

芋ぴっぴのメニューは以下の通りです。筆頭には1300円の紫芋があり、その他にもインスタ映えする焼き芋アイスなども楽しめます。

芋ぴっぴの焼き芋は、3ヶ月間の長期熟成によりデンプンの糖化が進み、糖度50度以上のねっとりとした甘みが特徴です。まるでスイーツのような味わいが楽しめます。

筆者は紫芋のアイスとブリュレを注文しました。店内で丁寧に搾ってもらい、その場で提供されました。

芋ぴっぴの場所は、松本市中央1丁目4-11 中央テナント1Fにあります。営業時間は11時から19時までで、年中無休です。芋や新しいお店が好きな方は、ぜひ足を運んでみてください!

松本市「芋ピッピ」1㎜の錦糸紫芋がすごい!

2023年11月17日、熟成3ヶ月で糖度50度以上の極蜜熟成焼き芋スイーツ専門店「芋ぴっぴ。」が、松本パルコの近くにグランドオープンしました。このお店は北信越地方初上陸で、様々なテレビ番組でも紹介されているため、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。

熟成3ヶ月、糖度50度以上の極蜜熟成焼き芋を使用した商品が多数あり、
どれも美味しそうで選ぶのに迷います。
今回は特に1mm絹糸の紫芋が目から離れず、そちらを選びました。

薄切り焼き芋、濃厚なバニラアイス、ホイップクリームがカップの中に盛り付けられ、店員さんが目の前で「絞らせていただきます」と紫芋を作ってくれます。その細くて美しい絹糸のような芋がどんどん積み重なります。

お会計は現金のみなので、ご注意ください。寒い季節には熱々の極密熟成焼き芋もおすすめです。また、テイクアウト専門店なので、どこで楽しむか考えるのも一興です。店の前にはベンチがあり、歩いて1分の距離に花時計公園があります。

1mm絹糸の紫芋はふわっとしていて軽く、お芋本来の味わいが楽しめます。甘さが程よく、最後までペロリと食べてしまいました。薄切り焼き芋もアイスや生クリームと一緒に楽しむことができます。

北信越初上陸の「芋ぴっぴ。」で、糖度50度以上の極蜜熟成やきいもやスイーツをぜひ味わってみてください。営業時間は11:00〜19:00で、年中無休です。店舗の場所は松本市中央1−4−11中央テナント1Fにあります。Instagramもチェックしてみてください。

芋ぴっぴ。松本駅前店について│アクセス・駐車場・場所・営業時間

糖度50度以上!!極蜜熟成焼き芋スイーツ専門店 /
2023.11.17 new open
【メディアで話題の #芋ぴっぴ が北信越に初上陸🍠🍠】
◽️テイクアウト専門店
◽️長野県松本市中央1丁目4-11 中央テナント1F
◽️11時〜19時(年中無休)
◻️TEL 0263-87-7323

松本市芋ピッピの人気商品「焼き芋ブリュレ」がすごい

中心部に位置する松本市に新たなテイクアウト専門店がオープンしました。
この店は、糖度50度以上のサツマイモから作られる様々なスイーツで人気を誇る全国チェーン店で、北信越地方に初めて進出しました。

お店の主力商品は、量り売りの「極蜜熟成やきいも」で、
100グラムから200円からという価格で提供されています。
こちらの商品は、温度13度・湿度85%以上の環境で3か月間熟成されたサツマイモを、
低温で3時間かけて店舗で焼き上げ、ねっとりとした食感と甘さを引き出しています。

特に人気のある商品は、「焼き芋ブリュレ」で、熟成焼き芋の上にカスタードクリームを載せ、表面をかりっと焼いた洋風スイーツです。その他にも「焼き芋アイス」などが用意されています。

「1mm絹糸の紫芋とアイス」も注目の商品で、薄切りの熟成焼き芋の上にバニラアイスとホイップクリームが重ねられ、トップに直径1ミリほどの紫芋ペーストがかけられています。新鮮な食感と味わいが楽しめ、インスタ映えする商品として人気を博しています。

経営者である日比野陽介さん(34歳、松本市在住)は、「地味で温かい焼き芋が松本と親和性が高い」とし、店舗の出店を決断しました。営業時間は午前11時から午後7時までで、無休です。お問い合わせはTEL 0263・87・7323まで。焼き芋を手に取りながら街歩きを楽しむことを期待しています。

こちらの記事もおすすめです。
「【2023年 11月】松本パルコ近くにオープンした「芋ぴっぴ。」とは?」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次