営業時間は9時~17時30分です【いちご摘み再開中🍓】

【初モノ】梓川二村農園のリンゴ-恋空-入荷しました

目次

今年初のリンゴが入荷しました。さわやかでシャキシャキです

2022年7月下旬、これから夏真っ盛りなわいわい広場ですが、早くも今年初の初モノとなるリンゴが入荷しました。
「恋空」というお名前で、梓川二村農園さんからの出荷です。

【実食】恋空リンゴを食べてみました

リンゴ歴35年くらいのリンゴ愛好家、わいわい広場の中の人です。
リンゴはシードルも好きですが、やはり切ってそのままを味わうのがとても好きです。
さっそく、二村農園さんの恋空リンゴを試食させていただきました。
まずは、口に含み、噛む瞬間のインパクト!
「シャキ!シャキ!」という心地よい歯ごたえ。
リンゴの良さという部分の大半はこの歯ごたえの部分にあると思いますが、
「あ!今、私、りんごを食べているのだな」と目を閉じると、安曇野の秋の稲穂や高い空、
秋らしいあの風を感じます。
「ほのかに香る、リンゴの新鮮な香り。」

そして、お味は、
「甘すぎず、そしてシャープなAppleの味わいが口腔に広がります」
「蜜は多めではないからこそ、リンゴの輪郭をはっきりと捉えられる味わい」
「そのままで勝負できる、何もいらない、生のリンゴという存在感が満喫できる」
「そのありのままの存在感は、前漢初期に活躍した韓信将軍のような、そのままの強さを感じる」

何も足さない・何も引かない

山崎のウィスキーの昔のCMにあったフレーズですが、
そのままの味わいで勝負ができる、これは育て上げた農家さんの情熱と愛情の賜物。
リンゴを食べてここまで深く考えることもあまりなかったのですが、
今年初めてのリンゴを食べて、一言
「感無量(つд⊂)ワーイ」でした。
二村農園さん、ありがとうございます。
そんな二村農園さんのリンゴ-恋空-、わいわい広場で絶賛販売中でっす!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次