DIARYわいわい日記

9月のイベント報告 No.1

2019.10.07

こんにちは。
広報担当のともゆきです!

秋も訪れ、朝晩は少し肌寒い季節となりましたね。
夏の疲れも出やすい時期、インフルエンザも流行ってきているようです。
体調管理にはお気を付けてお過ごしください(#^^#)

今回、次回で9月のイベント報告をしていきたいと思います。

まずは、9月15日から!
毎月恒例のいちごの日でした。

9月から、カフェおちゃのわでは、いちご盛り盛りデーをスタートしました!
通常の約1.5倍ほどの特別大サービス。
溢れんばかりのいちごの量に、商品を見たお客様からは喜びの声を多く頂きました。

また今回は、いちごの日限定のコラボスイーツメニューにも挑戦!!
お子さんからおじいさんおばあさんまで男女問わず皆さん大好きな、いちごのシュークリームを作ってみました。
スタッフ一同お客さんの反応を心配してはおりましたが、そんな心配を覆すほどのに大好評!!を頂きました。
一時は品切れになるほど\(◎o◎)/!
温かいお客さんばかりで皆さんに支えられていることを強く感じました。
今後も喜んでいただけるメニューを考えていきたいと思いますので楽しみにしていて下さいね。

信州大学ケルト音楽部の皆さんによる生演奏も披露して頂きました♪♪
カーペンターズのポップミュージックとも、アメリカ西部のウエスタンミュージックともちょっと違う、
ケルト音楽ならではのどこか山や自然を連想させるようなのどかな演奏が、わいわい広場の雰囲気にもぴったりはまり、聴いている人の心へ癒しと安らぎを届けてくれました。
動画もあげておくので良かったら是非見て雰囲気を感じて頂けたらと思います。


当日はご家族の交流、ママさんどうしの交流、子ども達の交流と様々な交流が生まれ、私たちが理想とする広場本来のありあかたが叶えられている場面が見られ、とても嬉しく微笑ましい感じがしました。


いちご栽培担当である柳沢(直樹)も自身で縦笛の演奏経験があるようで、楽器に興味津々。
学生さんも快く教えて下さりとても和やかな時間を共有させて頂きました。

今回の演奏の為に、県内各地から集ってお越し下さりました。
学生さんならではの大変仲の良い印象を受けました。青春ですね。とても素晴らしいと思います。
僕も少しの時間、昔の学生気分に親しむ時間を頂きました。
定期的に演奏の機会を設けられたら嬉しいとのご要望まで頂き、今後に繋がる関係が出来たように思います。
信州大学ケルト音楽部の皆さん、素晴らしい演奏をありがとうございました。